医療法人 北士会 北川眼科

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
HOME >

多焦点眼内レンズ(白内障手術)

多焦点眼内レンズを使用した白内障手術のご紹介

当院では多焦点眼内レンズを使用した白内障手術を行っておりこの度、厚生労働省より「先進医療施設」として認定されました。

先進医療施設とは?

先進医療施設とは先端的な医療技術と保険診療との併用を条件を満たした施設のみに国(厚生労働省)が認定する医療制度です。

多焦点と単焦点レンズの違い

多焦点眼内レンズを使用した白内障手術費用

先進医療施設で多焦点眼内レンズを使用した白内障手術するメリットは?

認定施設で手術すると診療・検査・薬・入院料等が健康保険適用(1割・3割自己負担)とされるので患者様のご負担が減ります。
※ただし先進医療部分(手術費用)と個室・保護メガネ代などは全額自己負担となります。

 

更に民間の生命保険などで「先進医療特約」に、ご加入の方は民間保険より先進医療部分(手術費用)が全額給付(※1)されることもあります。
(※1)給付金・契約内容など詳しくはご加入の民間保険会社へ問い合わせ下さい。