医療法人 北士会 北川眼科

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
HOME >

AEDの設置

AED(自動体外式除細動機)

北川眼科 武雄院AEDを設置しております。
患者様を始め、地域の皆様へも救急時には使用して頂けますようお願い致します。

武雄院2階ナースステーション内に設置しています。
(武雄消防署様よりAED操作・救命処置の講習をスタッフは受講しています)

AEDとは?

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に設置されています。
AEDは、操作方法を音声でガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。