医療法人 北士会 北川眼科

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
HOME > 眼のケア オルソケラトロジー

オルソケラトロジー


オルソケラトロジーとは、
寝ている間にレンズを装用し、
やさしくゆっくり角膜の形状を変化させて
視力を回復させる治療法です。
 

近視はこんな状態

近視とは、角膜から網膜までの距離が長くなったり、角膜や水晶体の屈折率が変化することで、網膜の手前でピントが合ってしまう屈折異常のことです。
 


こんな方におすすめ

軽度から中程度の近視の方に有効です。
中程度の近視(視力0.05から0.1くらい)なら約2週間で0.7から1.0くらいまで回復します。
特に角膜がやわらかく新陳代謝が活発な若い方の場合、一晩で視力が回復することもあります。
個人差もありますが、1週間で効果のわかる有効で安全な治療法です。


 


それぞれの角膜形状や近視度数に合わせて
カーブを施したコンタクトレンズを
就寝前に装用して眠ります。
 

睡眠中に視力回復

レンズ内面のカープの働きにより、角膜を矯正。
網膜上でピントが合う形状に変化させます>
 


夜間使用のメリット

●レンズに対する異物感がほとんどありません
●レム睡眠時のマッサージ効果で角膜矯正力アップ
●異物の混入がほとんどありません
●レンズの脱落や紛失の心配がありません
●ドライアイの方も装用可能です
 


 


●レンズに対する異物感がほとんどありません
●レム睡眠時のマッサージ効果で角膜矯正力アップ
●異物の混入がほとんどありません
●レンズの脱落や紛失の心配がありません
●ドライアイの方も装用可能です
 

日中は裸眼で快適

レンズを外しても、角膜は「コルセット効果」により矯正された状態を維持するので、日中は裸眼で快適に過ごせます。
 


安心してご利用いただけます

レンズの取り扱いや寿命などは、従来の装用操業ハードコンタクトレンズと変わりありません。
定期的な眼科検診を受けていただければ安全です。
外科的手術ではありませんので、レンズの装用を中止すれば、1週間ほどで角膜は元の状態に戻ります。
万が一、合わないと感じても、いつでも中断できるので安心です。
 


 [秘密はココ][治療スケジュール